ど素人から毛を生やす。<延>

永い後日談のネクロニカ

最恐・釘バット型

TRPG > 永い後日談のネクロニカ 2014年3月17日(最終更新:3年前)

前回の記事で
「白兵攻撃で爆発効果を持つのは釘バットだけ」
という事実に今更気づいた餅。ですが、

ならば、この釘バットを主力にする型はないかと考え作ってみました。

ポジション: ホリック
クラス: タナトス/ロマネスク
初期レベル: 武装2・改造3

マニューバ
ホリック:修羅
タナトス:死神or刹那or災禍(内2つを選択)
ロマネスク:死の舞踏
武装1:釘バット

... 続きを読む »

「切断」と「爆発」はどっちが強い?

TRPG > 永い後日談のネクロニカ 2014年3月17日(最終更新:3年前)

「切断」「爆発」「連撃」、どれも強力な攻撃効果です。
「肉の盾」を出されると一気に弱体化するので、必ずしもそれらの効果が最強とはいえませんが、しかしそれでも強いことは間違いない。

ただ僕は、ルールブックを読んでいるだけの頃はこう思っていました。

「切断最強杉だろjkwww 爆発ってあんまありがたくなくね?www」

まぁ、全然そんなことはなかったのですが。
今回は、「切断」と「爆発」のどちらが結局強い効果なのか、という点について考察したいと思います。

まずは、序盤の攻防について。

武装1の「切断」マニューバは「日本刀」です。
攻撃力1+切断。
実際に使う場合は、「怪力」や「殺劇」でダメージを上げるかもしれません。
そこで、今回は「攻撃力2+切断」効果として扱います。
ホラー・レギオンについては両者互角なので置いておいて、対サヴァントの場合を考えます。
敵のサヴァントの部位数は…、基本パーツ+1個としましょう。
防御されずダメージが通ったとして、2点。切断判定に成功すると4点のダメージです。... 続きを読む »

安定した攻撃力の白兵攻撃型

TRPG > 永い後日談のネクロニカ 2014年3月14日(最終更新:3年前)

攻撃マニューバは三種類ありますが、火力を求めるなら白兵攻撃だと思います。

で、白兵攻撃といったらタナトス。
しかしタナトスメインのビルドと一言でいっても型は様々。

今回はオートマニューバをメインに、抜群の瞬発力より安定した高火力を求めたビルドの考察をば。

ポジション:任意(コート・ソロリティ辺りがお勧め)
クラス: タナトス/レクイエム
初期レベル: 武装3・改造2

マニューバ
タナトス:死神
タナトス:殺劇
レクイエム:死の手
武装1 カンフー

... 続きを読む »

TRPG紹介:永い後日談のネクロニカ

TRPG > 永い後日談のネクロニカ 2013年12月24日(最終更新:10月前)

つぎはぎ本舗が2011年に発売しインコグ・ラボが管理・運営するテーブルトークRPG(TRPG)。著者は神谷涼。人類文明滅亡後の未来を描いた終末もののゲーム。略称は「ネクロニカ」。
(by Wikipedia)

システムはシンプルに、かつ奥深い戦闘システムを実現したTRPGです。
舞台は人類滅亡後の未来世界。
PCは「ドール」と呼ばれる高性能かつ自我を持ったアンデッド――つまりゾンビです。

設定上、鬱・グロ・狂気的な展開が多く、「そういう」嗜好を持っていないTRPGビギナー向けではないと、ルールブックに明記されています。

が、餅。的には舞台設定から目を背ければ、とてもビギナー向けのTRPGだと思います。
理由としましては、以下の通り。

①一本道シナリオでも問題なし

TRPGは自由度が高くてこそだと思います。
しかし、初心者GMがアドリブ利かせて対応するのは大変です。
ネクロニカは「作り手(ネクロマンサー)の手のひらで踊る哀れな少女(ドール)たち」というコンセプトというかイメージで成り立っているため、少なくとも本編中は「ネクロマンサー(GM)の手のひらの上」で良いのです。
アドリブ対応などはシナリオ終盤くらいに実践できれば良いといえるでしょう。
初GMとしてお勧めの作品だと餅。は思います。... 続きを読む »