ど素人から毛を生やす。<延>

Other

MTで記事のアーカイブマッピングを設定したのにパーマリンクがアーカイブページへのリンクになるとき

Web > Other 2016年5月18日(最終更新:11月前)

どもです。

MovableTypeで作業中、
記事ページを作成してアーカイブマッピングを設定したのに、
いざ記事を作ってみるとパーマリンクの値がおかしい。

具体的には、記事ページへのリンクにならず、アーカイブページ#記事IDになっている

このとき、チェックするべきは、

h280518

設定>全般設定>アーカイブ設定>優先アーカイブタイプ

この優先アーカイブタイプを「記事」に設定し、保存。
以上でこの問題は解決できます。

公式の解説を見てみたのですが、この優先アーカイブタイプというのがよくわからない。
記事ページを持たず、アーカイブに全文表示するときに変更する項目…という捉え方で良いのでしょうか。... 続きを読む »

MTで生成したファイル「だけ」500エラーになったらパーミッションを確認

Web > Other 2016年5月13日(最終更新:11月前)

どもです。

MovableTypeを使ったサイト作成をしていたところ、
MovableTypeで生成したファイルのみ、アクセスすると500エラーになる事件がありました。

それで知ったのが、
サーバーによってはパーミッションの緩いファイルはアクセスすると500エラーになるということ。

で、MTが自動で生成するファイルはデフォルトでパーミッション「666」。
ちょっと緩い。

防犯性の観点においても、「644」とか「604」とか、その辺りが安全です。

ということで、MTの設定を変更。
こういった根本的な設定変更は、だいたいmt-config.cgiに書き足す感じでおkです。
WordPressでいうfunctions.phpのノリですね。

# パーミッション設定... 続きを読む »

MovableTypeのブログ記事リストで「最初の1件」が表示されないとき

Web > Other 2016年1月12日(最終更新:1年前)

どもです。

MovableTypeのような専用言語で動いているものは、正直ニガテです。

今回はMovableTypeで作られたサイトの不具合への対処を行ったのですが、
この原因がMTのよくわからないバグのようなので(ヽ´ω`)した次第です。

案件については、タイトルの通り。
アーカイブページの記事が、最初の1件だけ表示されない。
インデックステンプレートでも、アーカイブテンプレートでも同様です。

この原因ですが、
記事ループの終端タグ</MTEntries>と、
ページ送りに必要な終了タグ</MTPageContents>が、ぴったり隣接していることです。

○正しく動く... 続きを読む »

メールアドレスの正規表現によるチェックの必要性について考える

Web > Other 2015年12月18日(最終更新:1年前)

どもです。

PHPでフォームメールを作ることになりましたが、メールアドレスの入力欄がありました。

メールアドレスの入力欄があるなら、
メールアドレスとして適正な内容が書かれているか照合しなければなりません。

ので、Google先生に頼ってみたところ、最終的にこちらの記事に行き着きました。
404 Blog Not Found【「PHP使いはもう正規表現をblogに書くな」と言わせないでくれ】

なんだか過激なタイトルです。
要約してみると、こんな感じの内容でした。

  • PHPでメールアドレスの正規表現を紹介しているサイトは、あまりに間違いが多い。
  • Googleなどの検索エンジンは閲覧数が多いものが上がりやすいシステムになっているので、正確な情報が上がるとは限らない。PHPの正規表現について、間違ったものばかりが上がってしまっている。
  • この現状はまことに許しがたいので、にわかがブログに正規表現に関する情報を上げるのはやめてくれ。

と、まあこんな感じ。... 続きを読む »

Smart Release を何度やっても失敗する…

Web > Other 2015年12月4日(最終更新:1年前)

どもです。

CPIサーバーって便利ですよね。
今回、本番環境で構築していたサイトを、テスト環境に移さなければならない事件がありました。

すべて転送に失敗しました
システム内でエラーが発生しました

ファイルを選択して転送に失敗しました
システム内でエラーが発生しました

oh..._(:3」∠)_

何度試してもこの調子。
もはやこれまでか...orz となりかけていたところだったのですが、解決できたので情報晒しておきます。

原因:ファイルかディレクトリの数が多すぎた?

今回の件で初めて知ったのですが、公式ヘルプによれば、スマートリリースには以下の制約があるそうです。... 続きを読む »

MTでサイトパス変えたら画像srcが消えた件

Web > Other 2015年9月16日(最終更新:1年前)

どもです。

wpと違いmtは実際にHTMLを吐き出すため、既存のページをそのまま存在させながら、裏で新しいデザインのページを構築する…
なんてWeb屋としてはとても勝手の良いことも可能です。

が、これをすると、ちとキツいトラブルも発生してしまうようです。

ウェブサイトのディレクトリの中に画像を入れて、
そのウェブサイトのパスが変わってしまうことで、
mtと画像の繋がりが消えてしまうようなんですね。

ですので、新しいページを裏で作りたいときはやり方を考えなければならないのですが…
今回は既にその問題が起こってしまったときの対処法です。

mtの記事編集画面で、カスフィに登録したハズの画像のプレビューが表示されない場合にご参考をば。

 

この画像生成タグは使えない

<MT【カスフィ名】Asset><img src="<$MTAssetThumbnailURL width="70" 
... 続きを読む »

MTの再構築で500エラーが起こったとき確認したい「ImageDriver」

Web > Other 2015年9月4日(最終更新:1年前)

どもです。
ここのところMovableTypeバージョンアップ強化期間なので、MTの話題が多めです。

MTバージョンアップは無事に行えたものの、再構築で500エラーになる事件が起きました。

そもそも、MT再構築で500エラーが起きるのは、サーバーが再構築の負荷に耐えられない場合だそうです。
記事を減らしたり、MTインクルードをPHPインクルードに変えたりなどの対処法が見受けられます。

ここでサイトの外観に影響を及ぼさず、かつ労せず試せる対応が「ImageDriver」の変更だそうです。

ImageDriverとは、アップロードされた画像からサムネイルを生成するための画像処理ライブラリ、というものだそうで、再構築の際には毎回これが動きます。

で、ImageDriverは複数種類があって、初期設定のImageMagickとサーバーの相性が悪い場合、これが動くために多大なサーバー負荷がかかって500エラー。
というのが結構あるパターンだそうです。

その場合、ImageMagick以外のImageDriverを使うことで再構築にかかる負荷が劇的に減、500エラーから脱却できるという寸法です。

ImageMagick以外のImageDriverは現状3つ。... 続きを読む »

MovableTypeアップグレードに伴うありがち?なトラブル対策めも

Web > Other 2015年8月26日(最終更新:1年前)

どもです。

MovableTypeってWordPressと違ってアップグレードに手間がかかります。

おまけに、新規購入と同じ扱いなのでお金がかかる。
しかし脆弱性を利用した攻撃なんてものもされてますから、アップグレードしないわけにもいきません。

で、アップグレード自体は公式で方法が提示されてるわけですが、上手く行かない場合というものがままあるわけで。
この解決法を忘備録がてらメモしていきます。

アップグレード画面が英語!

mt-config.cgi に「DefaultLanguage ja」と追記!

データベースのアップグレードが進まない!

... 続きを読む »

GoogleMapの地味な仕様変更。サイト貼り付けの位置について

Web > Other 2015年7月28日(最終更新:1年前)

どもです。

Googleのコンテンツは唐突に仕様が変更されることがしばしば。
今回はGoogleMapの仕様がいつの間にか少し変わっていたのですが…

h270728

右下のとこですが、このバーの左に歯車マークありましたよね。
サイト貼り付けURLとか表示してくれるアレ。

アレがなくなってしまっています。
一般の方は全く困らないでしょうが、Web屋としては大変困ります。

ので、どこに格納されてしまったのか探しました。

h270728-2

左上のメニューボタン?をクリック。

h270728-3

ありました。

だいたいのメニューがここに収納されたみたいですね。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった  
... 続きを読む »

Googleサイト内検索の検索結果をサイト内に表示したい

Web > Other 2015年6月3日(最終更新:1年前)

どもです。

Googleカスタム検索をサイトに導入したのは良いのですが、
レイアウトで「2ページ」を設定した場合、
検索結果の画面がGoogleで普通に検索したときと同じになります。

これをサイト内に収めたい。
ヘッダーとかフッターとかサイドバーとかが欲しい。

探してみたところ、この設定がかなーり見つけにくいところにありましたよ。
という報告です。

h270603-1

まず、検索ボックスのコード取得画面まで移動します。

レイアウトで「2ページ」を設定している場合、検索結果コードを取得するボタンが表示されますので、これをクリック。

h270603-2

ポップアップが表示されるので、左上の「検索結果の詳細」をクリックです。

するとサイトURLを指定するテキストボックスが表示されますので、そちらに絶対パスでページURLを記載。

あとは、設定したURLのページに検索結果表示コードを埋め込めば完了です!

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_
... 続きを読む »