ど素人から毛を生やす。<延>

PHP

phpにおける正規表現の超基本を学ぶ。

Web > PHP 2017年6月22日(最終更新:4日前)

どもです。

この頃、正規表現を扱うことが増えたので、ちょっとど素人のままではいられなくなってきた。
ので、まじめに勉強してみようと思った次第です。

正規表現の超基本ルール

( ・ิω・ิ) そもそも正規表現って何やねん。
( ◉◞౪◟◉) 一定の規則に従った文字列を、1つの文字列で表現する方法。

( ・ิω・ิ) なんで正規表現なんて使うん?
( ◉◞౪◟◉) ... 続きを読む »

PHPで関数がどこから実行されたか探る

Web > PHP 2017年6月13日(最終更新:7日前)

どもです。
昨日に引き続き、デバックするのに便利そうなPHPの小技。

頻繁にひっぱりだこな関数だと、
どこから呼び出されたのかソースから探るのは難しい。

ので、関数がどこから実行されたか探るコマンド。

$debug_backtrace_ = debug_backtrace();
foreach ($debug_backtrace_ as $debug_backtrace_one){
	print_r($debug_backtrace_one["file"]." : ".$debug_backtrace_one["line"]."<br>");
... 続きを読む »

PHPで自分が今どこにいるか確認する

Web > PHP 2017年6月12日(最終更新:13日前)

どもです。

巨大なPHPプロジェクトの修正作業があったとして、
エラーログを出さない箇所の修正や、
エラーの原因がエラーの場所と異なる場合に役立つかもしれない、

現在のファイルパスと行数を出力するだけのコードです。

print_r($_SERVER['PHP_SELF']." : ".__line__);

いちおう解説しますと、
__line__ は行数を出力してくれる便利定数。
$_SERVER['PHP_SELF'] が現在のファイルパスを教えてくれるサーバー変数というものです。

サーバー変数とは、サーバー情報および実行時の環境情報だそうで、... 続きを読む »

Instagramで投稿した画像をAPIを使って取得・表示するまで

Web > PHP 2016年5月11日(最終更新:10月前)

どもです。

Instagramとウェブサイトの同期、というのは今どき結構需要があったりします。
単にInstagramに投稿した写真を並べるだけであれば、公式APIの必要は無い、そうなのですが、
こういった見た目にしたいとか、こういう情報が欲しいとか、やり始めれば必ずカスタマイズしたくなるものです。

ので、APIを利用した取得と表示の仕方をば。

アクセストークンを取得する

APIを利用するには、「アクセストークン」というものが必要になります。
これの取得の仕方ですが、

h280511

Instagramにログインすると、フッターのメニューに「API」へのリンクがあるのでこちらをクリック。
するとAPI開発画面に移れます。
が、
全部英語です。ご注意。

取り敢えず、目立つところにあるこちらのボタンをクリック。
Register Your Application

プロフィール等の登録画面に移ります。
適当に入力して利用規約に同意。これで開発者として登録されました。... 続きを読む »

PHPのフォームメールの結果をCSVに保存

Web > PHP 2015年12月17日(最終更新:1年前)

どもです。

結果をcsvに蓄積保存する、phpのアンケートフォームを作りました。

フォーム自体のやり方は数多くの先駆者サイトがありますので置いておいて、
結果をcsvで保存するphpを晒します。

csvに書き込む動作はphpで完璧にサポートされている

たったの、3行のphpでcsvに書き込むことができます。

$csv = fopen('file.csv', 'a');
fputcsv($csv, $_POST);
fclose($csv);

fopen... 続きを読む »

PHPの@file_get_contentsが動かないとき確認したい簡単なミス

Web > PHP 2015年4月13日(最終更新:2年前)

どもです。

今回はPHPの話。
Facebookのタイムラインのように、スクロールしていくことで自動的に次のソースが読み込まれるPHPを作りました。結構前に。

で、今回、それを別のサイト(作成中)に導入したのですが、上手く動いてくれません。
原因を探ったところ、どうやらPHPの@file_get_contentsで躓いているよう。

そーいうのが動かない環境なのかな?
と思い、同じ動作をする「curl」に書き換えてみたところ、401エラーが表示されました。

401エラー。
認証エラー、ということですが、果たして。

 

SEの先輩「ベーシック認証かかってない?」

餅。「( ゚д゚)ソレダ!!」

 

所謂、テスト環境のサイトだったので、ベーシック認証がかかっていました。... 続きを読む »

色んなループを利用して、ランダム表示プログラムを作る - PHP超ど素人編

Web > PHP 2015年1月16日(最終更新:2年前)

どもです。
今回はWordPressに絡まないPHPの話。

複数の候補の中から、ページを読み込む度にランダムで3つ表示する。重複は禁止。
というプログラムをPHPで組むことになったのですが、作ってたら複数種類のループを使うことになって少し面白かったので、ループの復習がてらに載っけとこうと思います。

while 条件を達成する限りループする

whileは、最初に指定した条件にそぐう限りループを続けます。
言い方を変えると、条件を達成するまでループするのがwhile文です。

今回のランダム表示PHPは重複禁止なので、「配列にランダムで数値を入れ、重複があったら数字を入れ直す」必要があります。
言い換えれば、「配列にランダムで数値を入れ、重複がなくなるまでループする」ことになるので、while文が最も相応しいといえます。

$check = 0
... 続きを読む »