ど素人から毛を生やす。<延>

PHP

htmlspecialcharsを使用するときは「重ねがけ」に要注意

Web > PHP 2017年12月5日(最終更新:7日前)

どもです。

とある一覧を表示するとき、

+--------------------------------+-----------------------------+
| htmlspecialchars("category1")  | htmlspecialchars("value1")  |
+--------------------------------+-----------------------------+
| htmlspecialchars("category2")  | htmlspecialchars("value2")  |
+--------------------------------+-----------------------------+
... 続きを読む »

Utf-8では全角文字が3byteだけど、2byte扱いで切り取りたい。

Web > PHP 2017年9月15日(最終更新:2月前)

どもです。

CSV出力したり、他サイトとデータのやり取りをしたいとき、
Utf-8では全角文字が3byteですが、2byte扱いで切り取りたい場合があります。

そういうときの解決法。

$str = mb_convert_encoding($str, 'SJIS', 'UTF-8');
$str = mb_strcut($str, 0 , $byte, 
... 続きを読む »

[php]switch->caseの中で正規表現してみた

Web > PHP 2017年9月13日(最終更新:2月前)

どもです。

例えば様々な項目の中に「url1」から「url5」までがあるとして、
これをswitchで処理したい場合があったとします。

このとき、「urlX」は同じ処理にしたい。
その場合、こういう書き方になると思います。

switch($row){
	case name : name();  break;
	case image: image(); break;
	
... 続きを読む »

PHPの配列を任意の位置で分割するにはarray_splice()を使えば良かったのか

Web > PHP 2017年9月8日(最終更新:3月前)

どもです。

クラス直下の連想配列に、大量の連番な配列を加えなければならなくなり、
そんなモン手書きでやってられっかと配列の任意の場所に配列を加える方法を探しました。

ありました。
[Qiita]PHPで連想配列の任意の位置に要素を挿入・削除する

神かよ。

中身を読んでみたのですが、
ベース配列を挿入する位置の前後で分ける動作をどこで行っているのかがわからず、調べることに。

で、結論としてはarray_splice()がその主犯だったわけなのですが。

$array_base   = [ "A", "B", "C", 
... 続きを読む »

phpで改行を置換したいが「\n」と「\r\n」の違いに首を傾げた話。

Web > PHP 2017年7月5日(最終更新:5月前)

どもです。
phpで改行を置換することになり、ちょっと悩んだのでメモ。

置換等を行う際、改行処理は制御文字を用いて行う必要があります。

が、

どうにも改行用の制御文字には「\n」と「\r\n」の2種類があるらしい。

で、この違いは何ぞやと調べてみたところ、
stack overflow にとても分かり易い回答があったので引用します。

\nはLF文字(Line Feed)、\rはCR文字(Carriage Return)と呼ばれる制御文字です。
テキストの改行を表現する方法は、システムによって下記3パターンが存在します。その表現方法が使われている代表的なOSも併記しています。

\n(LF):Unix系OS全般、Mac OS

... 続きを読む »

phpにおける正規表現の超基本を学ぶ。

Web > PHP 2017年6月22日(最終更新:5月前)

どもです。

この頃、正規表現を扱うことが増えたので、ちょっとど素人のままではいられなくなってきた。
ので、まじめに勉強してみようと思った次第です。

正規表現の超基本ルール

( ・ิω・ิ) そもそも正規表現って何やねん。
( ◉◞౪◟◉) 一定の規則に従った文字列を、1つの文字列で表現する方法。

( ・ิω・ิ) なんで正規表現なんて使うん?
( ◉◞౪◟◉) ... 続きを読む »

PHPで関数がどこから実行されたか探る

Web > PHP 2017年6月13日(最終更新:5月前)

どもです。
昨日に引き続き、デバックするのに便利そうなPHPの小技。

頻繁にひっぱりだこな関数だと、
どこから呼び出されたのかソースから探るのは難しい。

ので、関数がどこから実行されたか探るコマンド。

$debug_backtrace_ = debug_backtrace();
foreach ($debug_backtrace_ as $debug_backtrace_one){
	print_r($debug_backtrace_one["file"]." : ".$debug_backtrace_one["line"]."<br>");
... 続きを読む »

PHPで自分が今どこにいるか確認する

Web > PHP 2017年6月12日(最終更新:5月前)

どもです。

巨大なPHPプロジェクトの修正作業があったとして、
エラーログを出さない箇所の修正や、
エラーの原因がエラーの場所と異なる場合に役立つかもしれない、

現在のファイルパスと行数を出力するだけのコードです。

print_r($_SERVER['PHP_SELF']." : ".__line__);

いちおう解説しますと、
__line__ は行数を出力してくれる便利定数。
$_SERVER['PHP_SELF'] が現在のファイルパスを教えてくれるサーバー変数というものです。

サーバー変数とは、サーバー情報および実行時の環境情報だそうで、... 続きを読む »

Instagramで投稿した画像をAPIを使って取得・表示するまで

Web > PHP 2016年5月11日(最終更新:1年前)

どもです。

Instagramとウェブサイトの同期、というのは今どき結構需要があったりします。
単にInstagramに投稿した写真を並べるだけであれば、公式APIの必要は無い、そうなのですが、
こういった見た目にしたいとか、こういう情報が欲しいとか、やり始めれば必ずカスタマイズしたくなるものです。

ので、APIを利用した取得と表示の仕方をば。

アクセストークンを取得する

APIを利用するには、「アクセストークン」というものが必要になります。
これの取得の仕方ですが、

h280511

Instagramにログインすると、フッターのメニューに「API」へのリンクがあるのでこちらをクリック。
するとAPI開発画面に移れます。
が、
全部英語です。ご注意。

取り敢えず、目立つところにあるこちらのボタンをクリック。
Register Your Application

プロフィール等の登録画面に移ります。
適当に入力して利用規約に同意。これで開発者として登録されました。... 続きを読む »