ど素人から毛を生やす。<延>

Eclipseで勝手に変数の宣言元に跳ぶのをどうにかしたい。

Web > PHP 2018年3月14日(最終更新:3月前)

どもです。
Eclipseは開発のお供ですが、機能が多すぎるのも玉に瑕です。

この頃気になっていたのが、ソースのコピペをしようとした途端、変数の宣言元に意図せずジャンプしてしまう頻度が高いこと。
戻るのは簡単ですが、間違いなく不便ですし、ストレスが溜まります。

この機能、「宣言を開く」という名称だそうです。
変数の上で[Ctrl]キーを押すと、変数にハイパーリンク的なものがつきます。これをクリックすることで宣言元に移動するのですね。便利な機能です。

しかし[Ctrl]は多用するキーなので、他のショートカットを実行しようとして、誤ってリンクとなった変数をクリックしてしまうことが多い。

ちなみにこの「宣言を開く」。デフォルトで[F3]キーにもショートカットが設定されています

じゃあ[F3]でいいよ!! [F3]使うから[Ctrl]+クリックは要らないよ!!!

というわけで、この余計なお節介を無効化します。

一般のショートカットキーは「設定」>「一般」>「キー」から設定の変更を行います。[F3]キーの方の「宣言を開く」はこちらにあります。
が、[Ctrl]+クリックの方はありません。

こちらは[Ctrl]押し中に変数がリンクになるということで、厳密には[Ctrl]とクリックはそれぞれ独立した処理になるからです。
ショートカットキーとは異なるのですね。

「設定」>「一般」>「エディター」>「テキスト・エディター」>「ハイパーリンク」から、
「PHP コード・ハイパーリンク・ディレクター」のチェックを外して保存。

これで良し。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった (0)
  • (・∀・) 参考になった (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)