ど素人から毛を生やす。<延>

「PORT IP is not same as」されたらパッシブモードにしてみる。

Web > PHP 2019年9月6日(最終更新:11日前)

どもです。

某所のFTPにCSVをアップするプログラムを移植していたところ、実は対象がFTPSだったことが判明。
急いで直します。

$conn_id = ftp_connect($server_name);

$conn_id = ftp_ssl_connect($server_name, [ポート番号(デフォ21)]);

でOK。

のはずが。

Warning: ftp_put(): PORT IP is not same as ***.***.***.**.

PORT IPが間違っているとのことですが、接続とログインまでは既に成功しているのです。

ということは、ftp_put()までにPORT IPが変わってしまっている?
それなら、ftp_pasv()でパッシブモードにしてみます。

そうすると、無事にアップロードできました。
移植元に無かったので見落としていましたが、近ごろのFTPはパッシブモード安定ですね。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった (0)
  • (・∀・) 参考になった (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)