ど素人から毛を生やす。<延>

パンくずを設置するお(・ω・)

Web > WordPress 2014年4月11日(最終更新:3年前)

このページは2014.4.11に作成されています。時代の流れとそぐわない可能性があったり、僕が今以上のど素人だった頃の記事だったりするので、新しい記事を探してみるのも良いかもしれません。

どもです。
欲しいものは「自分に向けられた音声以外をシャットダウンする耳栓」な餅。です。

たぶん、実在したら10万円くらいまでなら出せる自信がある。

 

さて、今回はWordPressについて。

パンくずをつくるってのは、素人CMS弄り屋としては頭の痛い話題です。
singleは良いのですが、categoryがどうにも上手く行かない。
今までは案件ごとに対応していましたが、そろそろ一律なパンくずを置いて楽したい。

そこで、こちらこちらのサイト様を参考に、汎用的なパンくずを作ってみました。
但し、今回のパンくずの対象は子カテゴリまでです。
孫カテゴリに使用した場合、子カテゴリの表示が抜けますのでご注意ください。

まずは、functionに置いておく関数です。
ここはこちらのサイト様で紹介されている「2-a. 表示名を取得する方法」をそのまま丸コピです。

function get_category_top($ID) {
$p = get_category_parents($ID, false, ',');
$pArr = explode(',', $p);
return $pArr[0];
}

続いて、カテゴリテンプレートに記載する方です。
こちらは、こちらのサイト様の「カテゴリー名からカテゴリーIDとカテゴリーのリンクを取得。」を使用。関数で取得した親IDから、親カテゴリのリンクを取得しています。

<!--?php $parent = attribute_escape(get_category_top($cat)); $parent_id = get_cat_ID( $parent ); $parent_link = get_category_link( $parent_id ); $category = get_category($cat); $catname = $category--->name; echo " > <a href=".$parent_link."> ".$parent."</a>"; if($catname!=$parent){echo " > ".$catname;}  ?>

借り物の組み合わせなのが申し訳ないですが、これで安定したパンくずが実現できます。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった  (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)
  • (・∀・) 参考になった (1)