ど素人から毛を生やす。<延>

WordPress

現在のカテゴリの下階層までが表示されるカテゴリ一覧

Web > WordPress > カテゴリー 2016年1月6日(最終更新:3年前)

どもです。

カテゴリが多くて多階層なサイトのサイドバーに良さそうなコードを作りました。

h280107

例えば「親」「子」「孫」カテゴリがあったとして、トップレベルは記事のあるもの全てが表示されます。
「親」ページのときは、「親」の下の「子」カテゴリ覧まで、
「子」ページのときは、「親」の下の「子」の下の「孫」カテゴリ一覧まで表示されます。
また、singleページは所属する全てのカテゴリが最下層まで表示されます。

使うときは、

post投稿の場合は、'category'でおkです。
現在のカテゴリはliにcurrent-catクラスがつきます。
最上層のulは表示されないので、既存のulの中に設置することもできます。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった (
... 続きを読む »

記事が所属する固定ページの多階層リストを出力する

Web > WordPress > 固定ページ 2015年12月4日(最終更新:3年前)

どもです。

けっこう前に書いたこちらの記事のパワーアップ版です。

出力は wp_list_categories に近い感じで、子ページがあるときは<li>内に<ul>が出力される感じです。
また、子ページがあるときのみリストを表示するようにしました。
それと、現在表示中のページについては nowPage のクラスがつくようになっています。

プログラム的には、
再帰関数を用いて複数階層の取得と表示を行って、
配列の取得関数を query_posts ... 続きを読む »

WordPressのエディタで「行頭にスペース」を実現できる!

Web > WordPress > プラグイン 2015年11月20日(最終更新:3年前)

どもです。

WordPressというのは、英語圏で生まれ、開発が続いているCMSです。
故に、日本語を扱うのに優しくない仕様がいくつか存在します。

そのひとつが、行頭にスペースを入れても消されてしまうこと。
確かに英語を扱うには行頭スペースは不要ですが、
ブログの形でない、本来の日本語の形で長文を書こうとすれば、行頭スペースは必須です。

この問題の有名な解決法は、
① functions.phpに追記する
② フォーマット自動調整解除プラグインを入れる

の2つですが、
①はブラウザ次第でできたりできなかったりする... 続きを読む »

WordPressにフォームを置いて jquery.jpostal.js を使いたかった。

Web > WordPress > プラグイン 2015年10月30日(最終更新:3年前)

どもです。

WordPressにメールフォームを設置し、かつ郵便番号から住所を検索するjs・jquery.jpostal.jsを使用する方法です。

 

フォームメールのプラグインは、ボタンを押したらjquery.jpostal.jsを動かさなければならないので、途中でHTMLを直書きできる機能があるものなら何でも良いです。
Contact Form 7なら確実ですね。

そして、jquery.jpostal.jsを動かすために使用するプラグインは
CSS & JavaScript Toolbox... 続きを読む »

カテゴリアーカイブで/category/が入るのを消したいのだけれど…

Web > WordPress > カテゴリー 2015年10月30日(最終更新:3年前)

どもです。

WordPressでカテゴリアーカイブを表示するとき、URLは

「ドメイン名/category/カテゴリ名」。

この /category/を取りたい。消したい。

代表的な方法は、プラグイン。
WP No Category Base 。
これを入れれば一発解決。

しかし、何らかの理由からプラグイン以外の解決法が欲しいとき、
有名なのはFunctions.phpに以下のPHPを書くこと。

しかしこれ、カスタム投稿と両立できない。... 続きを読む »

CPIサーバーのWPで管理画面からjsを入れたら Forbidden Access

Web > WordPress 2015年10月27日(最終更新:3年前)

どもです。

基本的に僕の仕事は、HTMLやCSSのコーディングと、CMSの導入やカスタマイズです。
で、CMSのカスタマイズの中に、WordPressの場合、管理画面のカスタマイズも含みます。

そういうわけでWordPressの管理画面に
GoogleAnalyticsのタグを入れる場所が入っているテンプレートがウチの商品にあるのですが、

この機能を使うと Forbidden Access というエラー画面が出るようになったと言われてしまいまして。
Forbidden Access ... 403エラーのことですね。

h271027

普通の403エラーとはまた違う画面が出ています。

 ... 続きを読む »

カテゴリーにカラーピッカーを登録して、ループ内でカラー情報を取り出す

Web > WordPress > カテゴリー 2015年10月14日(最終更新:3年前)

どもです。

WordPressの機能は日に日に更新・追加されているため、実は実装されているけど認知されていないものも結構あったりします。

h271014

こんなことできるなんて、僕は最近知りました。

WordPress3.5以上から実装されているそうです。
今回はこのやり方について紹介します。

①管理画面側に設置

①カラーピッカーを起動させる

まずは、カラーピッカーを起動させます。functions.phpに以下の記述をします。
また、テンプレートディレクトリの中にカラーピッカー用のjsファイルを置く必要があります。
今回は、テンプレートディレクトリに/js/というディレクトリを作り、その中にcolorPicker.jsを設置することにします。

で、colorPicker.jsの内容ですが、最もシンプルなものは以下の通りです。

これだけ。
カラーピッカーにはオプションを設定することができ、その場合はこのjsに記載します。

 

②カテゴリ画面にカラーピッカーを設置... 続きを読む »

2ページめ以降のとき、ページ数を表示

Web > WordPress 2015年10月7日(最終更新:3年前)

どもです。

pixiv等にある、2ページめ以降のときにtitle部分にページ数が表示されるの、あれ良いですね。

今まで自分の作ったサイトには置いていませんでしたし、沢山記事のあるサイトでないと需要なぞ全くないものではありますが、なんとなく欲しくなりました。

ので、作ります。

以上!
思った以上に簡単!

というのも、get_query_var()という便利関数がありまして。

クエリ変数、とかいうものを取得する関数ですが、これの中に現在のページ情報がたんまりと入っているようです。

基本的にはアーカイブページの情報を取得するために使うものっぽいですが、
これひとつでアーカイブページの情報は網羅していると言っても過言ではないです。たぶん。

以上、2ページめ以降でページ数を表示するPHP兼、
とても便利だけど知名度の低そうな関数のご紹介でした。... 続きを読む »

更新(投稿)日と現在の日付を比較して色々する

Web > WordPress 2015年9月2日(最終更新:3年前)

どもです。

最新記事に一週間は [new!] と表示したいとか、
逆に旧い記事に注意書きを入れたいとか、
そういう需要は地味にあります。

WordPressは動的サイトですし、日付データもpostに格納されてるので簡単にできるだろうと思ったのですが、
単純に日付を取得して比較するのでは、月や年が切り替わったときに上手く動かない。

でも、Unix時間を取得できればこのような問題は起きません。
Unix時間というのはコンピュータで時間を扱うための時間表現で、年月日時をひとつの数値(秒)で扱います。
これの名前が思い出せなくて梃子摺った餅。でした(ヽ´ω`)

で、PHPでこのUnix時間を扱うのが strtotime() ... 続きを読む »

WordPressの「メニュー」でアイキャッチ画像を表示したかった件

Web > WordPress 2015年8月12日(最終更新:4年前)

どもです。

WordPressのカスタムメニューを使う際、
まずはfunctions.phpに、

register_nav_menu('メニュー名(スラッグ)', '管理画面上のメニューの表示名');

を入力した上、メニューを表示したい場所に、

<?php
wp_nav_menu( array(
'theme_location'=>'global_nav',
'container'     =>'',
'menu_class'    =>'',
'depth'   
... 続きを読む »