ど素人から毛を生やす。<延>

WordPress

WordPress取り敢えず入れとけプラグイン!

Web > WordPress > プラグイン 2014年1月31日(最終更新:5年前)

どもです。
最近仕事が山盛りになってきてお腹が空いた餅。です。

このブログに乗っけるプラグインもだんだんと増えてきました。
知識が増えるにつれ、自然と増えたもの。
仕事の関係でテスト用に入れたもの様々です。

で、今回はその中から、WordPressでブログを運営するには「最低限やった方が良いこと」のためのプラグインを紹介したいと思います。

【カテゴリ】

/category/を削除
「WP No Category Base」
タグをあまり用いず、カテゴリで項目分けをするときにはスラッグの「/category/」が邪魔に思えてくるものです。
そんなとき、こいつを有効化するだけでURLがすっきりします。

カテゴリの並び替え... 続きを読む »

wp_list_categoriesの色々

Web > WordPress > カテゴリー 2014年1月28日(最終更新:5年前)

どもです。
シリコン細工に失敗したので、今度は透明粘土にチャレンジ予定の餅。です。
シリコンやレジンはお高いので、もうちょっと気軽にやりたいところ。

さて、今回もWordPressで。

カテゴリリンク一覧を作るとき、お世話になるのが「wp_list_categories」ですが、これって結構色々カスタムできるらしい。

書き方としては、

という感じで、注文の数だけコマンドを&で繋げればおkです。

で、今回はよく使いそうな注文の使い方を書いていこうかと。

①「カテゴリー」の表示は要らん。

wp_list_categoriesを使うとデフォルトではリストの上に「カテゴリー」と表示されますが、ここの記述はtitle_li=で変えることが可能です。クォーテーションは不要。
ここに書かれたものはそのままHTMLに記述されるので、何もなしなら何も記載されません。ここにはタグを書くこともできます。

②このカテゴリは要らん。あと親カテゴリだけで良い。

depthはデフォ値0だと子カテゴリも孫カテゴリも表示されるので、親だけにしたいときは値を1にします。
excludeに除外したいカテゴリIDを書けば、その子孫まで除外してくれます。
あるカテゴリだけ別扱いしたいけど、カスタム投稿を作らず一元管理するときとかに便利。... 続きを読む »

カスタム投稿でタグによって条件分岐したい

Web > WordPress > カスタム投稿 2014年1月20日(最終更新:5年前)

どもです。
思いつきでシリコン細工を始めてみたら、いつの間にか一日が終了していた餅。です。

さて、今回もWordPressについて。
最近WordPressしかやってぬぇ…(´・ω・`)

この前、カスタム投稿という奴を初めて操作したんですが、これがまた便利だがややこしい。

何がややこしいって、これまでなら一言で完了していた動作がすこぶる複雑なのがややこしい。

で、見事にハマってしまった件がタイトルの通り、タグ情報を取得してそれによって条件分岐するというもの。

結果論からするとこんな感じになるのですが…

注意したいのが、「タクソノミーの分類名」のところ。
ここに記述するのは、functions.phpで設定した、

この、分類名のところです。
僕はこれに気づけなくて数時間を棒に振りました(笑)
一度わかれば「当たり前なので一々注記しない」ことなのですが、わかる前だとこういうところで引っかかってしまう例ですね。

ちなみに、他の条件分岐について詳しく知りたい場合はこちら... 続きを読む »

サイトアドレス変えたら404になった件

Web > WordPress 2014年1月17日(最終更新:5年前)

どもです。
最近、めっぽう朝に弱い餅。です。

今回もWordPressの話。
WordPress積み込むときって、ディレクトリ構造は割とサーバーやユーザーの都合によってバラバラですよね。
例えば、当サイトはhttpdocs直下に展開してますが、たぶんこれはレアなケース。

一般的には、httpdocs/wp/とかこういうのが多くて、サーバーの自動インストールを使ったりすると、httpdocs/cp-bin/wp/とか更にディレクトリが増えたりする。
けど、サイトのURLとしては「ドメイン/カテゴリ/記事名」とかそういうのが好ましいですね。

そこで使うのが管理画面の「設定/一般」のこれ。

h260117

この、「サイトアドレス」の方を変更することで、サイトのURLが変わります。
くれぐれも「WordPressアドレス」の方を変えてはいけません。第三次です。大惨事です。

その後、「パーマリンク設定」から設定を保存。
で工程は終わりなのですが、これだけでは上手くいってくれないことがあります。

具体的にはサイトが404エラーになります。

前置きが長くなりましたが、今回はそういうときの対策法。

まず、サイトアドレスで指定したディレクトリの「.htaccess」を探します。... 続きを読む »

1 3 4 5 6 7 8