ど素人から毛を生やす。<延>

wp_list_categoriesのタグ内容を変更する

Web > WordPress > カテゴリー 2014年7月7日(最終更新:3年前)

このページは2014.7.7に作成されています。時代の流れとそぐわない可能性があったり、僕が今以上のど素人だった頃の記事だったりするので、新しい記事を探してみるのも良いかもしれません。

どもです。
前回、梅雨なのに雨に縁遠いと書きましたが、
週末から今週いっぱいにかけて大雨だそうです。

うーん、複雑な気分。

 

さて、今回はWordPressの話題。

コーディングからWordPressテンプレート化まで
一人でやれるのなら遭遇することもない問題なのですが、
そうでない場合、度々あるのは

「WordPressを入れることを考えてコーディングしてくれよ…(^ρ^)」

ってため息をつくパターンだと思います。
CSSを変更して対処するのも手ですが、それもなかなか面倒。

ですので、WordPressの方に擦り合わせて貰うことにします。

そんな感じで、今回はwp_list_categoriesの吐き出すタグを操作する小技。

<?php $cat_info = get_categories('wp_list_categoriesと同じ指定コマンド(child_ofなど)');
	foreach ($cat_info as $category) { if($category->count != 0) : ?>
	<li><span><a href="/<?php echo $category->category_nicename; ?>/"><?php echo $category->cat_name; ?></a></span></li>
<?php endif; };?>

正確には、wp_list_categoriesを再現する小技でしょうか。
get_categoriesのところでは、title_li以外のwp_list_categoriesで使うコマンドが使えます。

取得したカテゴリでループし、そのスラッグをhref中に記述するという仕組みです。
よって、hrefのところは、カテゴリがドメイン名直下に表示されない場合は要調整です。

勿論、<li><span>のところは自由に変更できますし、クラスも指定し放題です。
get_categories(taxonomy='タクソノミー名')にすれば、カスタム投稿にも対応可能。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった  (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)
  • (・∀・) 参考になった (1)