ど素人から毛を生やす。<延>

WordPress取り敢えず入れとけプラグイン!

Web > WordPress > プラグイン 2014年1月31日(最終更新:3年前)

このページは2014.1.31に作成されています。時代の流れとそぐわない可能性があったり、僕が今以上のど素人だった頃の記事だったりするので、新しい記事を探してみるのも良いかもしれません。

どもです。
最近仕事が山盛りになってきてお腹が空いた餅。です。

このブログに乗っけるプラグインもだんだんと増えてきました。
知識が増えるにつれ、自然と増えたもの。
仕事の関係でテスト用に入れたもの様々です。

で、今回はその中から、WordPressでブログを運営するには「最低限やった方が良いこと」のためのプラグインを紹介したいと思います。

【カテゴリ】

/category/を削除
「WP No Category Base」
タグをあまり用いず、カテゴリで項目分けをするときにはスラッグの「/category/」が邪魔に思えてくるものです。
そんなとき、こいつを有効化するだけでURLがすっきりします。

カテゴリの並び替え
「Category Order」
カテゴリが増えると、最初に登録したカテゴリが一覧の下の方に行ってしまう…というときに。
カテゴリの順番を自由に並び替えられるようになります。

【表示】

抜粋(excerpt)のカスタマイズ
「Advanced Excerpt」
一覧ページにはexcerptを使いたい。
でもexcerptは改行してくれないわ、「続きを読む」がないわで読みにくい。でもmoreは使いたくない。
このプラグインは、そんなものぐさな方に大変優しい作りとなっております。

【SEO】

タイトル、ディスクリプション、キーワード等一括管理
「HeadSpace2」
googleさん的には、タイトルやディスクリプションが複数のページで同じだとBADなのだそうで。
googleさんにBADを突きつけられると、大半のWebページ検索画面に出てこなくなってしまいます。
SEO対策プラグインは色々ありますが、僕としてはこいつが簡単かつ便利で良い感じでした。

【セキュリティ】

セキュリティ上問題のある点を指摘・修正、バックアップ
「Acunetix WP Security」
WordPressは人気が高いので、利用者も多く、それを悪用しようとする人も多いらしい。
このプラグインはセキュリティ的に問題のあるところをピックアップしてくれ、修正もできてしまいます。

取り敢えずこんな感じ。
半年後くらいには倍くらいのプラグインをお勧めできるようになるといいな。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった  (0)
  • (・∀・) 参考になった (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)