ど素人から毛を生やす。<延>

Web

エックスドメインWP4.7更新時、管理画面のエディタ等に不具合が発生する件の対処

Web > WordPress 2017年1月29日(最終更新:2月前)

どもです。
ウェブ関係の更新はとても久しぶりです。

ここまでのあらすじ

先日、WordPress4.7にアップグレードしたのですが、
その際にエディタがテキストで固定され、ビジュアルエディタが使えなくなる不具合が発生しました。

この症状には見覚えがあります。
プラグインないしテーマのjsの書き方が、更新された本体のjsとバッティングする奴です。

というわけで、プラグインとテーマを一通りオフにしてみたものの、
何故か今回は問題が解決しません。
軽く調べてみてもそのような問題は見られず、本体のバグでもなさそう。

まぁテキストだけでも記事は書けるので、問題を放置していたのですが…
このたび、サイトにフォームメールを設置してみたのです。
しかしjsエラーのせいで頁のパーマリンクが変えられない。

これは解決せねばまずい、と思い調べてみたところ、
どうやら... 続きを読む »

MTで記事のアーカイブマッピングを設定したのにパーマリンクがアーカイブページへのリンクになるとき

Web > Other 2016年5月18日(最終更新:11月前)

どもです。

MovableTypeで作業中、
記事ページを作成してアーカイブマッピングを設定したのに、
いざ記事を作ってみるとパーマリンクの値がおかしい。

具体的には、記事ページへのリンクにならず、アーカイブページ#記事IDになっている

このとき、チェックするべきは、

h280518

設定>全般設定>アーカイブ設定>優先アーカイブタイプ

この優先アーカイブタイプを「記事」に設定し、保存。
以上でこの問題は解決できます。

公式の解説を見てみたのですが、この優先アーカイブタイプというのがよくわからない。
記事ページを持たず、アーカイブに全文表示するときに変更する項目…という捉え方で良いのでしょうか。... 続きを読む »

MTで生成したファイル「だけ」500エラーになったらパーミッションを確認

Web > Other 2016年5月13日(最終更新:11月前)

どもです。

MovableTypeを使ったサイト作成をしていたところ、
MovableTypeで生成したファイルのみ、アクセスすると500エラーになる事件がありました。

それで知ったのが、
サーバーによってはパーミッションの緩いファイルはアクセスすると500エラーになるということ。

で、MTが自動で生成するファイルはデフォルトでパーミッション「666」。
ちょっと緩い。

防犯性の観点においても、「644」とか「604」とか、その辺りが安全です。

ということで、MTの設定を変更。
こういった根本的な設定変更は、だいたいmt-config.cgiに書き足す感じでおkです。
WordPressでいうfunctions.phpのノリですね。

# パーミッション設定... 続きを読む »

Instagramで投稿した画像をAPIを使って取得・表示するまで

Web > PHP 2016年5月11日(最終更新:8月前)

どもです。

Instagramとウェブサイトの同期、というのは今どき結構需要があったりします。
単にInstagramに投稿した写真を並べるだけであれば、公式APIの必要は無い、そうなのですが、
こういった見た目にしたいとか、こういう情報が欲しいとか、やり始めれば必ずカスタマイズしたくなるものです。

ので、APIを利用した取得と表示の仕方をば。

アクセストークンを取得する

APIを利用するには、「アクセストークン」というものが必要になります。
これの取得の仕方ですが、

h280511

Instagramにログインすると、フッターのメニューに「API」へのリンクがあるのでこちらをクリック。
するとAPI開発画面に移れます。
が、
全部英語です。ご注意。

取り敢えず、目立つところにあるこちらのボタンをクリック。
Register Your Application

プロフィール等の登録画面に移ります。
適当に入力して利用規約に同意。これで開発者として登録されました。... 続きを読む »

複数のカテゴリから残り1つのカテゴリを絞り込み、選ばれたカテゴリからページを取得する

Web > javascript 2016年4月20日(最終更新:11月前)

どもです。

今回のお題はこんな感じ。

カテゴリ①②の両方を持つpostのカテゴリ③だけが表示される→選択されたカテゴリ名.htmlを取得して表示!

…この図でわかるのだろうかw
説明しますと、

複数の種類のカテゴリと(カテゴリ①~③)、
複数のカテゴリを持つ記事(post)を用意

カテゴリ①や②を選択すると、そのカテゴリを含むpostを探し、
そのpostが所持している特定のカテゴリ(カテゴリ③)を取得する

取得したカテゴリ③だけを表示し、取得できなかったものは非表示にする

更に、選択されたカテゴリ名を繋げてURLを作り、ページを取得する

といった仕様と手順です。
URLの取得、ページ取得の処理を変更すれば、様々なものに応用できると思います。... 続きを読む »

WordPress4.5バージョンアップでHeadSpace2とバッティング

Web > WordPress > プラグイン 2016年4月14日(最終更新:1年前)

どもです。

ちょうど昨日、WordPress4.5が公開されました。
ので、アップグレードしたのですが、どうにもエディタの調子がおかしい

こういうトラブルは過去にもありました。
だいたいはエディタに変更が加えられたことで、エディタ系プラグインが正常に動かなくなるパターンです。

確かに今回、エディタの機能が一部バージョンアップされているので、この可能性は高い。
が、自分のブログに於いては、エディタ系プラグインなんてAddQuicktagくらいしか使っていません。
こいつがトラブルを起こすなんて聞いたことないですし、実際切っても変わりませんでした。

で、他のプラグインも切ったりつけたりしたところ、HeadSpace2がバッティングしてしまっていることが判明
取り敢えずプラグインの更新があるまではHeadSpace2を切るか、代替を探す方が無難そうです。

追記

... 続きを読む »

GoogleChrome、IEでwindow.openの幅・高さの設定が反映されなかったら

Web > javascript 2016年4月7日(最終更新:1年前)

どもです。

jsでポップアップウィンドウを開くwindow.openについて、
些細な躓きを見つけましたのでご報告をば。

window.openでwidthを設定しているのに、GoogleChromeだと設定が反映されない

といったご相談を受けました。
他のブラウザは良くて、chromeだけというのが引っかかりますが…。
試してみたところ、同じソースでFireFoxはOK、IEはダメでした。

で、調べてみると、

<button onClick="window.open('*.html', '*', 'width=500,height=500,scrollbars=yes')">OK</button>
<button ... 続きを読む »

無料レンタルサーバーにWordPressを移設するのに、色々試してみた結果。

Web > WordPress 2016年4月6日(最終更新:1年前)

どもです。

当サイトは、だいたい2016年4月をもってサーバー・ドメインを変更し、
「ど素人から毛を生やす。<延>」に名を改めました。

サーバーを変更するわけですから、当然ながらWordPressやデータベースの移設は必須作業です。
しかし、移設先が無料のレンタルサーバーということで、不自由の多い中で無事に移設ができるのか。
WordPressの移設でググッてみたところ、いくつか方法がありましたので、試してみることにしました。

WP複製プラグイン「duplicator」
→レンサバの仕様上、使えない!

さて、最初の候補ですが、WP複製プラグイン「duplicator」です。

こちらは移設元サイトで諸々のデータを含んだファイルを作成し、
それを移設先のサーバー内にアップロード、
ブラウザからアップロードしたファイルにアクセスして展開。

空のデータベースさえ作っておけば、以上の手順で、WordPress本体ごとコピペできる... 続きを読む »

レスポンシブだけどiPadはPCサイト幅980pxで表示したいときのviewport

Web > css 2016年3月22日(最終更新:1年前)

どもです。

レスポンシブサイトをコーディングするとき、
PCとiPadとスマホでそれぞれブレイクポイントを用意するのが理想です。
が、予算やデザインの関係でiPadはPCサイトを表示にすることも多くあります。

このとき、サイトの幅を980pxにしておいて、
iPadで表示したときブラウザ幅980pxで表示されてくれると横スクロールが発生しない
ので良い。

のですが、このやり方がよくわかっていなかったというか、
僕はつい最近までできると知らなかったわけです。

やり方は、viewportの設定を

<meta name="viewport" content="width=device-width">

にするだけ。... 続きを読む »

サイトアドレス変えたら403になったときはhtaccessでシンボリックリンクを有効化!

Web > WordPress 2016年3月15日(最終更新:1年前)

どもです。

だいぶ前に、WordPressで「サイトアドレス」を変更したら403エラーになった件の対処を書きましたが、
こちらの記事の進化・改訂版みたいなものです。

シンボリックリンクとは

シンボリックリンクとは、
特定のファイルやディレクトリを指し示すファイルを作成し、
それを通じて本体を参照する仕組み

だそうです。

あるいは、
既にあるファイルに別名をつけて、
その名前で参照できるようにすること

とも解釈されるそうです。

最もわかり易い例は、
デスクトップに貼るショートカット... 続きを読む »

1 2 3 4 5 6 16