ど素人から毛を生やす。<延>

Other

MTでサイトパス変えたら画像srcが消えた件

Web > Other 2015年9月16日(最終更新:3年前)

どもです。

wpと違いmtは実際にHTMLを吐き出すため、既存のページをそのまま存在させながら、裏で新しいデザインのページを構築する…
なんてWeb屋としてはとても勝手の良いことも可能です。

が、これをすると、ちとキツいトラブルも発生してしまうようです。

ウェブサイトのディレクトリの中に画像を入れて、
そのウェブサイトのパスが変わってしまうことで、
mtと画像の繋がりが消えてしまうようなんですね。

ですので、新しいページを裏で作りたいときはやり方を考えなければならないのですが…
今回は既にその問題が起こってしまったときの対処法です。

mtの記事編集画面で、カスフィに登録したハズの画像のプレビューが表示されない場合にご参考をば。

 

この画像生成タグは使えない

 

この画像生成タグは使える

 ... 続きを読む »

MTの再構築で500エラーが起こったとき確認したい「ImageDriver」

Web > Other 2015年9月4日(最終更新:3年前)

どもです。
ここのところMovableTypeバージョンアップ強化期間なので、MTの話題が多めです。

MTバージョンアップは無事に行えたものの、再構築で500エラーになる事件が起きました。

そもそも、MT再構築で500エラーが起きるのは、サーバーが再構築の負荷に耐えられない場合だそうです。
記事を減らしたり、MTインクルードをPHPインクルードに変えたりなどの対処法が見受けられます。

ここでサイトの外観に影響を及ぼさず、かつ労せず試せる対応が「ImageDriver」の変更だそうです。

ImageDriverとは、アップロードされた画像からサムネイルを生成するための画像処理ライブラリ、というものだそうで、再構築の際には毎回これが動きます。

で、ImageDriverは複数種類があって、初期設定のImageMagickとサーバーの相性が悪い場合、これが動くために多大なサーバー負荷がかかって500エラー。
というのが結構あるパターンだそうです。

その場合、ImageMagick以外のImageDriverを使うことで再構築にかかる負荷が劇的に減、500エラーから脱却できるという寸法です。

ImageMagick以外のImageDriverは現状3つ。... 続きを読む »

MovableTypeアップグレードに伴うありがち?なトラブル対策めも

Web > Other 2015年8月26日(最終更新:4年前)

どもです。

MovableTypeってWordPressと違ってアップグレードに手間がかかります。

おまけに、新規購入と同じ扱いなのでお金がかかる。
しかし脆弱性を利用した攻撃なんてものもされてますから、アップグレードしないわけにもいきません。

で、アップグレード自体は公式で方法が提示されてるわけですが、上手く行かない場合というものがままあるわけで。
この解決法を忘備録がてらメモしていきます。

アップグレード画面が英語!

mt-config.cgi に「DefaultLanguage ja」と追記!

データベースのアップグレードが進まない!

... 続きを読む »

GoogleMapの地味な仕様変更。サイト貼り付けの位置について

Web > Other 2015年7月28日(最終更新:4年前)

どもです。

Googleのコンテンツは唐突に仕様が変更されることがしばしば。
今回はGoogleMapの仕様がいつの間にか少し変わっていたのですが…

h270728

右下のとこですが、このバーの左に歯車マークありましたよね。
サイト貼り付けURLとか表示してくれるアレ。

アレがなくなってしまっています。
一般の方は全く困らないでしょうが、Web屋としては大変困ります。

ので、どこに格納されてしまったのか探しました。

h270728-2

左上のメニューボタン?をクリック。

h270728-3

ありました。

だいたいのメニューがここに収納されたみたいですね。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった 
... 続きを読む »

Googleサイト内検索の検索結果をサイト内に表示したい

Web > Other 2015年6月3日(最終更新:4年前)

どもです。

Googleカスタム検索をサイトに導入したのは良いのですが、
レイアウトで「2ページ」を設定した場合、
検索結果の画面がGoogleで普通に検索したときと同じになります。

これをサイト内に収めたい。
ヘッダーとかフッターとかサイドバーとかが欲しい。

探してみたところ、この設定がかなーり見つけにくいところにありましたよ。
という報告です。

h270603-1

まず、検索ボックスのコード取得画面まで移動します。

レイアウトで「2ページ」を設定している場合、検索結果コードを取得するボタンが表示されますので、これをクリック。

h270603-2

ポップアップが表示されるので、左上の「検索結果の詳細」をクリックです。

するとサイトURLを指定するテキストボックスが表示されますので、そちらに絶対パスでページURLを記載。

あとは、設定したURLのページに検索結果表示コードを埋め込めば完了です!

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_
... 続きを読む »

新しいFacebookのサイト貼り付けは幅100%にできるのか?

Web > Other 2015年5月8日(最終更新:4年前)

どもです。
サイトちょっと改造しました。

ところで、いつの間かFacebookのサイト貼り付けが別物になっていました。
従来のライクボックスはサポートが6月で切れるとかなんとか。

え、じゃあ今までライクボックス貼り付けたサイト全部貼り直し…?

なんて恐ろしい想像が捗りますが、実際貼り直しになるかどうかはFacebookのさじ加減なので今は気にしません。

眼前の問題は、新しいPage Pluginが、

h270409

横幅を指定してきていることなんです。

280pxより小さいサイドバーにライクボックス…
今まで結構貼ってるね。
てか、幅固定ってことはレスポンシブ対応不可!?

というわけで諸々実験。

width、heightを指定せずに取得する場合、自動的に340px*500pxのボックスが表示されます。
ここで、iframeと親要素のサイズを無理やり340pxより縮めてみます。... 続きを読む »

MovableTypeでinclude_subcategories="1"が効かなかった件

Web > Other 2015年3月17日(最終更新:1年前)

どもです。
久々にMTの話。

記事一覧を表示するときに使うのは<mt:Entries></mt:Entries>。
子カテゴリの記事を親カテの一覧に表示するには、include_subcategories="1"を記載すること。

ここまでは常識。

のハズが、親カテゴリのページで記事一覧が表示されず。
調べてみたところ、以下の事実が判明してしまいました。

記事がひとつもない場合、下層に記事が100件あろうとも上層カテゴリーには何もリストアップされません。

ウェビンブログ:include_subcategoriesに関するMovableTypeの謎な仕様と対策

(´・ω・`)エェ-
何のためにカテゴリを階層化してると思っとんねん。

で、こちらのサイト様いわく、解決法はPHPくらいしかないということでしたが、
<mt:Entries include_subcategories="1"></mt:Entries>
を、... 続きを読む »

なぜ、昨今のトレンドは「フラットデザイン」なのか、ちょっとわかった話。

Web > Other 2015年3月12日(最終更新:4年前)

どもです。

昨今のWebデザインのトレンドのひとつが、「フラットデザイン」というものです。
フラットデザインとは、「Material Honesty(マテリアルオネスティ)」という、工業製品は素材に忠実であるべきだという考え方から生まれたデザインで、

簡潔に説明するなら、

工業製品は素材に忠実であるべき

Webの素材に忠実って何?

模様の背景やグラデーション、影付け(光源の存在)なんかはWeb本来の素材とは違うよね

そーいうのは失くした、のっぺりとしたデザインこそがMaterial Honesty的Bestじゃね?

って感じらしいです。
参考サイト:... 続きを読む »

数値を割ったり掛けたりして照合したいときにご注意。「2.3」の罠。

Web > javascript > Web > Other 2015年3月5日(最終更新:4年前)

どもです。

jQueryで「小数点第3位以下が入力されている場合、エラーを返す」というプログラムを作りました。

ソースは以下の通り。

照合する数に*100で小数点以下を切り捨て、再度/100で小数点第2位までの数が取得できます。
これと元の数が同じなら、その数字は小数点第2位以上。同じでなければ第3位以下があることになります。

間違いを起こしようのない簡単なプログラムのハズでした。
実際、ちゃんと正しく動作していました。

2.3を入力したとき以外は。

(´・ω・`)なんでやねん。

2.3は「浮動小数点」で対処できない数字

Consoleで調べてみたところ、どうやらfigureBの方が2.29になってしまっているようです。

その原因ですが、2.3は「浮動小数点」という数値の処理形式で対処できない数らしいです。
「浮動小数点」というのは、いわば数値の圧縮形式で(.btm→.pngみたいな感じ)で、桁数を累乗によって扱うもの。これによって膨大な桁の数値も少ないバイト数で扱えるのだそうで。
(例:123000=1.23E+6 ←1.23*10の6乗という意味)... 続きを読む »

ページ遷移せずに次ページの内容を読み込む(MovableType編)

Web > Other 2014年10月31日(最終更新:4年前)

どもです。
レーヴ・ユナイティア、やっとこさナハト編に突入した餅。です。

ユリウス兄さんがPTキャラにいる新鮮感。

今回はMovableTypeのおはなし。

ページ遷移する際、次のページが現在のページの下に追加されるサイトってイマドキ感ありますね。

そんなページをMovableTypeで作ってくれという話になりました。

もしかしたらデータベースにアクセスすれば手っ取り早いのかもしれませんが、僕はそのやり方がよくわかっていないので、専用に出力した裏アーカイブを、表アーカイブから読み込むという方法を使いました。

①完成形の確認

[#pager span]をクリックすることで、[#list ul]の中に[li]が読み込まれます。
一度に読み込まれる[li]の数は設定することができます。

②/list/アーカイブを用意する

まずは読み込み専用アーカイブを作ります。

お馴染みのページ送り生成プラグイン、「PageBute」をインストールしておきましょう。... 続きを読む »