ど素人から毛を生やす。<延>

非正規の皆、有休日数はきちんと確認しよう!総務は意外と悪気無く適当だぜ!

Other > コラムのようななにか 2018年7月4日(最終更新:13日前)

どもです。
プログラムもTRPGも関係ない話はかなり久しぶりです。

今回はタイトルの通り、非正規雇用と有給休暇の話です。

お盆の有休消化の関係で、改めて給与明細を確認してみたところ、有給の付与日数に疑問が浮上しまして。

今の職場の勤務は0.5年以上1年半未満。つまり有休付与は1回。
現在の残り有休日数は7日。
ただし、旅行のため1日有休を取得しているので、元々付与された有休は8日になる。

ところで、以下の表をご覧いただきたい。

勤務時間と有給付与日数表

0.5年で付与される有休に「8日」って存在しないんですよね。

で、現在の僕の勤務形態の話ですが、僕は非正規で週4で8h/1日労働なんです。
ということは、4*8=32なので、週所定労働時間は30時間超え。有休日数は10日じゃないとおかしいんです。

ちょろまかされているにしても、1ランク下の「7日」でなくて「8日」という中途半端になる理由は?
考えても埒が明かないので、直接総務に訊いてみたところ、

「週5で10日だから、週4で8日で計算してました(;^ω^)」

おい、まじでか!!!

そんなわけで、僕の有休は8日から10日に増えたのですが、今回の話の何がミソって、
×悪徳総務が労働者の無知を良いことに有休を減らした
○総務が有休日数の付与制度を詳しく知らなかった

ここなんですよ。
だって僕を騙すつもりでやったなら、「雑計算で8日」じゃなくて「週4だから7日」ってするはずですもの。

そんなわけで、特に中小の非正規の皆さん。
有休とか保険とか手当とか、自分である程度確認しておかないと、会社がブラックじゃなくても損してる可能性がありますぜ!気を付けよう!


参考サイト:市川社会保険労務士・FP事務所

この記事は役に立ちましたか?
  • (・∀・) 参考になった (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)
  • _(:3」∠)_ 面白かった (1)