ど素人から毛を生やす。<延>

Dreamweaverが激重に!?

Web > css 2014年2月7日(最終更新:3年前)

このページは2014.2.7に作成されています。時代の流れとそぐわない可能性があったり、僕が今以上のど素人だった頃の記事だったりするので、新しい記事を探してみるのも良いかもしれません。

どもです。
今週は残業weekな餅。です。

今日は久々にWordPressのお仕事。
Movable Typeから開放され、お気楽な心持ちで仕事に挑みました。

さて、コーディングは既に済んでいるということでしたので、ファイルを受け取ってDreamweaverを…

って、激烈重ぇ…!?

ファイルを開くのに時間がかかり、スクロールで処理が停止し、文字をドラッグしようものなら画面が白く染まります。

昨日まできちんと動いていたじゃないかDreamweaverよ…!?

流石に異常事態ということで、原因を調べます。

Dreamweaverを軽くする方法でググって、ひと通り試しましたがどれも失敗。

メモリ使用率が高い気がしたので色々対処してみましたが意味なし。

デフラグも効果なし。

最悪の場合を想定しウイルス対策ソフトを、今までの無償のものから30日間お試しモードの商品版に。

しかしウイルスの類は発見されず!

完全にお手上げです。orz

視点を変えて、どのような操作をしたときにどのような挙動になるか、Dreamweaverの方を調べてみます。

まずは複数タブにするために別のファイルを開いて…

普通に、動く、だと…?

まさか、Dreamweaverではなく受け取ったこのファイルが原因か?

とはいえこのファイル、見た目には普通のコーディングがされています。
ちょっと突っ込みどころはありますが、これを見た限りで遅くなる原因は…

h260207

な、なんじゃこりゃあ!!?

1px単位でクラス指定!?
10,000行を超えるCSSとか初めて見たわ!?

ってか、クラスやIDは意味のある単語にしないとgoogle検索に弾かれるって知らんのか!?

これはスタイル直書きと同じレベルなんだっつーの!!

Dreamweaverが重くなっていたのはこのファイルのせいでした。
疑ってごめん、Dreamweaver…。

 

同僚に話を聞いてみたところ、「確かに、この方の提出するファイルは重いかも」くらいの感覚でしかなかったそうです。

Dreamweaverを使ったことのある方ならわかると思いますが、DreamweaverはCSSを常に参照しながら稼働します。

スタイルシートに書かれているクラスやID名を参照して予測変換などを行うので、CSSに接触する度に一万行を読み込んでしまう…、そりゃあ、激重にもなるというものですね。

この記事は役に立ちましたか?
  • (・∀・) 参考になった (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)
  • _(:3」∠)_ 面白かった  (1)