ど素人から毛を生やす。<延>

サイトトップのスライドについての個人的な意見

Web > Other 2014年8月29日(最終更新:2年前)

このページは2014.8.29に作成されています。時代の流れとそぐわない可能性があったり、僕が今以上のど素人だった頃の記事だったりするので、新しい記事を探してみるのも良いかもしれません。

どもです。
ぎっくり腰なうの餅。です。

意外なことに正座してると腰は痛みにくいです。
が、足は痺れます。

今日はデザイン的なことを。

僕のところには、よく「サイトトップのスライドショー」の作成の仕事が回ってきます。
これとかこれとか使えばすぐなので、その作業自体は別に苦ではないのですが…

最近、ちょっと思うことがありまして。

サイトトップのスライドショー、これって悪手なのでは?と…

当ブログの中で何度か書いていますが、僕は1カラムサイトが好きです。
企業サイトは極力1カラムにしたいくらいです。
1カラムサイトの利点は、「何を伝えたいか」が超明確になることです。
動線を1本にすることで、効率の良い情報伝達が可能です。

サイトトップは、サイトの顔です。
サイトトップで離脱させないサイトにするには、
ユーザーに「このサイト(企業)には魅力がある」と思わせなければならないでしょう。

つまり、ファーストビューこそ情報を選別し、
サイト(企業)の魅力ベスト1だけをユーザーに伝えられるようにすべきなのでは。

スライドショーは動線の乱れ、ファーストビュー情報過多の原因になると思います。
世の中シンプルイズベスト。
詰め込みすぎは避けたいところ、というのが個人的な意見です。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった  (0)
  • (・∀・) 参考になった (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)