ど素人から毛を生やす。<延>

サイトアドレス変えたら403になった件

Web > WordPress 2014年2月18日(最終更新:1年前)

このページは2014.2.18に作成されています。時代の流れとそぐわない可能性があったり、僕が今以上のど素人だった頃の記事だったりするので、新しい記事を探してみるのも良いかもしれません。

どもです。
スキーに行ってきたのですが、翌日になっても筋肉痛が来ないので悲しいやら恐ろしいやらの餅。です。

今回は前回に上げた「404エラーになった件」の別バージョン。
今回は403です。

403の場合も、htaccessで直します。

が、404のときよりも記載する文言が増えるようです。

Options +SymLinksIfOwnerMatch
#または、Options +FollowSymLinks

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

ただ、最近僕がよく利用するCPIサーバーだと、これだけでは500エラーが発生します。
PHPが複数存在するサイトだと、htaccessで使用するPHPを決めていることがあって、
サイトアドレスを変更することで参照するhtaccessが変わってしまうためです。

そういうときは、

AddHandler x-httpd-php5611(サーバーのphpバージョンに合わせる) .php
Options +SymLinksIfOwnerMatch

も追加します。
Options +SymLinksIfOwnerMatch・Options +FollowSymLinksについてはこちらを参照。

勿論、404のときと同じくindex.phpの設置は忘れずに。

この記事は役に立ちましたか?
  • _(:3」∠)_ 面白かった  (0)
  • (・∀・) 参考になった (0)
  • (`・ω・´) 役に立った (0)